低身長

低身長について

低身長のイメージ画像

お子様の身長が低い場合、その原因の多くは、ご両親も背が低いなどの遺伝や体質によるものです。しかし、なかには身長を伸ばすホルモンが十分に分泌されていないケースや、稀ながら染色体や骨の病気が原因となって身長が伸びないケースもあります。生まれた時に小さく、その後の身長もあまり伸びないお子様もいらっしゃいます。こうした病気は、それほど多くはないのですが、早めに治療を受ければ、身長を伸ばせる可能性があります。

治療できる低身長

  • 成長ホルモン分泌不全性低身長
  • SGA性低身長
  • ターナー症候群
  • 軟骨異栄養症
  • プラダーウィリ症候群
  • ヌーナン症候群
  • 慢性腎不全性低身長
など

受診の目安(これより低ければ相談しましょう)

年齢 男子 女子
3歳0か月 86.4 85.5
4歳0か月 92.5 91.9
5歳0か月 98.1 97.7
6歳0か月 103.8 103.4
7歳0か月 109.5 108.8
8歳0か月 114.7 113.9
9歳0か月 119.7 118.8
10歳0か月 124.5 123.9

低身長の対応について

当院では「成長ホルモン分泌負荷試験」や手根骨のX線撮影による「骨年齢の測定」を行うことにより、お子様の低身長の原因を明らかとするように努めます。
診断が上記の治療できる低身長である場合、成長ホルモン治療を行います。

成長曲線について

成長曲線シートのグラフ上にお子様の身長、または体重の測定値を記載することで、身長と体重の成長度合いをひと目で確認することが出来ます。
成長曲線シートは以下のサイトからダウンロードできます。

院長
原 征資(はら まさし)
診療内容
一般小児科診療、アレルギー疾患、小児健診、予防接種
住所
〒655-0881兵庫県神戸市
垂水区東垂水町菅ノ口650-2
TEL
078-752-6920
アクセス
山陽バス23系 「福田小学校前」バス停すぐ
駐車場あり

≪ネット予約受付時間≫
9:00~11:00、14:30~17:00
※ネット予約受付時間を過ぎて、診察を希望される方はお電話ください。
※発熱がある方は必ずご連絡ください。(発熱専用ダイヤル090-6676-6920

休診日:
日曜日・祝日・木曜日午後・土曜日午後

診療時間
9:30~12:30
BCG 9ヶ月検診14:00~15:00
15:00~18:00
↑